So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

カテゴリー:セルライト

セルライト ブログトップ

セルライトをエステで改善する「セルライトエステでダイエット」 [セルライト]

セルライトをエステで改善する

ダイエット情報の中でよく耳にするセルライトという言葉は、

血行が悪くなったり代謝がよくなかったりしたときに脂肪が固まりになり、

皮膚表面がでこぼこになる状態を言います。

このセルライトはまわりより温度が低く、

運動やダイエットを行って体重が落ちてもなかなか改善されず、

リバウンドになりやすいといわれています。

どんなに努力をしてダイエットに一度は成功したとしても、

リバウンドの原因がそのままではすぐに元に戻るでしょう。

このごろはエステでも、

このリバウンドの元と考えられているセルライトを改善するエステが話題になっているようです。

エステでは、セルライトエステというのがあり、

セルライトケア専用のマシーンを使いながら、

セルライトをなくしていくというのがこの方法なのです。

セルライトエステでは、血管とリンパを刺激して血液、リンパ液の流れを促進させ、

セルライトがなくなるようにします。

エステで用いられるケアマシーンは、セルライト除去のためのものですが、

様々なダイエットの効果をもたらします。

セルライトエステの法方の一つとしてレーザーを用いるものがありますが、

この方法によるとレーザーでリンパと血液の流れをよくしてセルライトを排泄します。

セルライトのある部分を直接冷却することでセルライトを排泄する、

クーリングという法方もセルライトエステのひとつです。

クーリングによるエステ施術は、

一時的に冷却する事で毛細血管が温まろうとする力を引き出す効果もあるようです。

マッサージマシーンによるセルライトエステは、皮膚組織をリズミカルにマッサージします。

リンパ管をポンプの振動で刺激するので、

リンパの流れがよくなりセルライトはうまく除去されていくのです。


セルライトエステでダイエット


セルライトができやすい場所は、どうしてもダイエットして細くしたい部分になるでしょう。

このごろは、エステにセルライトエステコースという、

なかなかなくならないセルライトを除去するコースができて人気が出ているようです。

セルライトができやすい部分に、二の腕があります。

肩こりを起こしやすい肩の先にある二の腕は、血液の循環が悪くなりやすく、

疲労物質や老廃物を溜め込みやすくなります。

二の腕の後ろ側の筋肉はあまり動かす場所ではないのでたるみやすく、

ここを集中的にダイエットしたい人も多いでしょう。

セルライトエステでは、血管とリンパを刺激して血液、リンパ液の流れを促進させ、

セルライトがなくなるようにします。

お腹周りもセルライトが出来やすい場所で、

過剰な食事、特に夜遅い食事やアルコールをよく摂る方は要注意で、

内臓脂肪が付いてしまい、結果基礎代謝を落とす原因となってしまいます。

セルライトエステでは女らしいくびれのある体を目指すエステコースが人気で、

ウエストヒップから太ももにかけて集中的にセルライトをとるためのケアをします。

下半身もセルライトがつきやすいところですが、

それはむくみ冷え性、それに運動不足やストレスなどが原因になる場合が多いようです。

まず血液やリンパが流れにくくなることで脂肪や老廃物の代謝機能も衰え、

そのため脂肪細胞を大きくさせてセルライトを作ることになるのです。

セルライトエステでは、全身の血液やリンパの流れが悪く、

停滞したセルライトをレーザーの力で分解する、

全身セルライトコースもあります。

ヒップ・太もも・ふくらはぎと下半身のセルライトを分解排泄してくれるので、

ダイエット効果が出づらい場所のセルライトには、セルライト専用のエステコースがおすすめです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

セルライトの予防 [セルライト]

セルライトの予防


体にセルライトを作らないための予防法には、

どういうものがあるでしょうか。

それは生活習慣を改善すること、まずこれがセルライト予防には大切なことです。

脂肪と老廃物が融合してしまうとセルライトができあがってしまうので、まず食生活から太らないものへと変え、

血液循環を促すように運動することも重要です。

セルライトの生成を防ぐには、太ももやお尻といったセルライトができやすいところをしっかりマッサージし、

血行をよくするといいのです。

セルライトができにくくなるという、市販の商品もたくさんあります。

手軽なのはストッキング靴下下着などで、セルライトの原因となるむくみを防止してセルライトを予防します。

さらにセルライト対策に必要な冷え性を起こさないために、体の冷えを解消するようなものも利用するといいでしょう。

食生活では食品添加物が問題で、体の中では老廃物となってセルライトの原因となるむくみを起こしやすいので、できる限りとらないように気をつけることが大切です。

糖分や脂肪分の摂りすぎにも気をつけなければなりませんが、

そのためにはスナック菓子やレトルト食品など糖分・脂肪分が大量に含まれている食品も避けるようにしましょう。

無添加の自然食品を使ってバランスの取れた食生活を送ることがセルライトの予防につながります。

セルライトを予防する方法は適度な運動・規則正しい生活習慣など私たちの健康そのものにつながるものばかりです。

美しくなるために、そして健康的になるためにも、

ぜひ実践したいことですね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

太ももセルライトの原因 [セルライト]

太ももセルライトの原因


太ももにセルライトが出来る原因として考えられるのは、

運動不足や、代謝機能の低下により脂肪が付きやすくなることです。

代謝機能が低下すると、老廃物を体内に蓄積しやすい体質もなってしまうので、

特に気をつけなければなりません。

古い皮下脂肪が運動不足や代謝機能の低下を理由に体内に蓄積されていき、

セルライトが作られてしまいます。

女性の更年期などのホルモンバランスが崩れやすく乱れやすい時も要注意です。

この時期は特に代謝機能が乱れやすく、セルライトが作られやすい状態に陥りがちなのです。


また、他にセルライトを作りやすい要因として、血行不良やむくみ冷え性などがあげられます。

血液やリンパの流れが悪くなると、老廃物が体内に残りやすくなります。

もともと、冷え性やむくみやすい体質の人の場合は末梢時間が良くないので太っていなくても注意が必要です。

太ももなどのように下半身はどうしても血液の流れが悪くなりやすいので、

セルライトもできやすくなってしまうのです。

さらに、老化もセルライトに関係があります。

大人の太ももなどにはセルライトを見ることがよくありますが、

子どもの場合はセルライトはあまり見ることがありません。

これは老化のために代謝機能がだんだん低くなっているからで、

太ももにはセルライトがどうしてもできやすくなってしまうというわけです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

太もものセルライトを増やさないために [セルライト]

太ももセルライトは、いったんできてしまうとなかなか取り除けないものなのです。

セルライトを放っておくと、腰痛肩こりの原因につながります。

その上むくみ冷え性などの症状をさらに悪くする場合もあります。

太ももなどのセルライトを増やさないためには、定期的に体を動かす事が一番良い方法です。

しかし定期的な運動はなかなか困難なもので、そのときは体を内側から、

そして外側からも冷やさないようにしなければなりません。

血行不良を改善させるためには、まずお風呂の中で体を温めましょう。

そのときに太ももをマッサージを行えばセルライトを増やさずにすむと思います。

あと、水分をよく摂り、老廃物を排出できる体質を作ることが必要です。

規則正しい生活をすることも体質改善には重要です。

偏らない食生活をするのも効果的です。

塩分の多い食事も、太もものセルライトを増やすことにつながるので、

できるだけ塩分は抑えた食事を心がけるようにしましょう。

このように太もものセルライトを増やさないためには、

定期的な運動、体を冷やさないこと、そして規則正しい生活、

これを守るようにすることです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

セルライトの原因 [セルライト]

セルライトの原因


話題になっているセルライトには、冷え性・加齢・運動不足・むくみなどの実に色々な原因があげられます。

セルライトはとにかく血行が悪くなることによって生成されます。

その血行が悪くなってしまう原因が日頃の運動不足や加齢だといわれます。

身体の「むくみ」や「冷え」も血行が悪くなることにつながってしまうことがあります。

セルライトは太ももやお尻などの下半身にできやすいといわれています。

それは下半身の血行が悪いからなのです。

セルライトは脂肪細胞との関わりがその原因となることもわかっています。

脂肪細胞とは体内で脂肪の合成や分解、そして蓄積を行う細胞のことです。

人は体脂肪率が上昇すると肥満になるのですが、その原因は脂肪細胞の脂肪蓄積量の増加です。

そして脂肪細胞は細胞の数がいったん増えてしまうと、ほとんど減ることがないのです。

これが他の細胞と違うところです。

体重を減らして見た目は痩せても、体内は脂肪細胞が減らないということなのです。

そういうわけで継続的なセルライト除去の必要性があるということになります。

そして脂肪細胞というものは若いときだけではなく、ある程度の年齢になっても増殖することがわかっています。

大人の女性は運動不足になりがちですから、セルライトができやすいとうのもうなずけることです。

このようにセルライトの原因はたくさんあります。

これをふまえたうえで、セルライト解消の対策をしていく必要があるでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

セルライトとは [セルライト]

セルライトとは

セルライトという言葉が最近テレビ雑誌などでよく取り上げられるようになりました。

このセルライトとはどういうものなのでしょうか。

脂肪の塊というのがセルライトの本来の意味です。

血行が悪くなると、皮膚の下の脂肪細胞の代謝が衰えて脂肪細胞が肥大化します。

セルライトはこの脂肪細胞と老廃物が絡み合ってできたものです。

脂肪部分に厚みができてきて肌の表面がデコボコしてきます。

それがセルライトのできた証拠です。

「オレンジピールスキン」と呼ばれる、肌の表面がオレンジの皮のように見えるぐらいに症状が悪化することもあります。

ただし肌の表面がデコボコしてくるのは、セルライトの症状が悪化してきてからです。

一見何もないように見えて、実はセルライトが生成されていることがありますので注意が必要です。

普通のダイエットをするだけでは、セルライトの解消はできません。

きちんとしたセルライト除去のための対策をしなければなりません。

セルライトは女性に多いのが特徴です。

女性のだいたい80%くらいの人はセルライトがあるといわれていて、とくに皮下脂肪の多い太ももやふくらはぎ、お尻などの部分にできやすいといわれています。

また、お腹や顔にできるセルライトもあることがわかり、最近話題になっているそうです。

血行が悪くなると発生しやすいので、運動不足になりがちな成人女性にできやすいといわれます。

セルライトを防ぐためにも日頃の運動不足を解消するようにしたいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
セルライト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。