So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

カテゴリー:ウォーキング

ウォーキング ブログトップ

ウォーキングダイエットで痩せよう [ウォーキング]

ウォーキングダイエットで痩せよう


ウォーキングダイエットは、数あるダイエット方法の中でも負担なく取り組める楽しいダイエット。


よりよいダイエットライフを送りたい人にはうってつけです。


楽しんでウォーキングができるように、

生活の中にごく自然にウォーキングの時間を設けたいものです。

距離や時間、速さも自分に都合のいいペースが作れることも、

ウォーキングのいいところといえるでしょう。

やはり外に出ることで、気分転換にもなりますし、

自然に触れることで、心にゆとりが生まれるかもしれません。

その人体力や生活内容によって、ウォーキングのルートや時間は差が出ます。

それぞれに合った正しいウォーキングを身に付けることが大切です。

酸素呼吸によって体内の脂肪や糖をエネルギーに変えることができる有酸素運動は、

ウォーキングで行うことができます。

有酸素運動は生活習慣病の予防や健康増進にも効果があります。

体内の脂肪を代謝させるには、酸素を取り込む必要があります。

ウォーキングダイエットは有酸素運動であるウォーキングが主体なので、

酸素によって脂肪を代謝させることができます。

毎日ウォーキングをするようになれば、常に酸素を取り込み脂肪が燃えやすくなるため、

自然と代謝の高い身体になれます。

毎日ウォーキングを続けることで運動不足が解消され、

心筋効率が向上し、心身が爽快になります。

ダイエットに効果的な歩き方を覚え、楽しく続けていくことがウォーキングでは大事です。




有酸素運動のウォーキングでダイエット

ダイエットには有酸素運動が効果的だといいますが、

ウォーキングはその最もいい例だといえるでしょう。

有酸素運動としては、ほかにもジョギングやスクワットなどの運動がありますが、

ダイエットは初心者という方には、ウォーキングがもっともやりやすい運動でしょう。

有酸素運動では、酸素をしっかり消費し、そしてたっぷりの酸素を取り込むことが大切です。

ですからバテてしまう運動は、十分な呼吸を確保できず、

酸素を十分に取り込めない上に、脂肪を燃焼させることもできません。

ウォーキングという有酸素運動により、ダイエットが可能である仕組みを知っておくことが大切です。

私たちの血液中には脂肪が流れているのですが、

その脂肪が燃焼されないと体脂肪となり、蓄積され肥満になるのです。

脂肪燃焼はまず血液中の脂肪が先で、それから体脂肪、

という順序になっていることが体の脂肪を減らすことのむずかしさの要因であり、

それを克服するためには早く酸素と結合させて燃焼させ、

体脂肪にさせないようにすることが大切なのです。

脂肪の燃焼は、それが血液中である場合も体脂肪である場合も、

よりたくさんの酸素が取り込まれるほど効率よく行われるものなので、

ダイエットするならば有酸素運動が最も適しているのです。

実際に脂肪が燃焼され始めるのは、運動を始めてから20分後といわれています。

運動時間を考慮して、できるだけ長くできるように

少しずつでも時間を増やしていくように工夫するといいでしょう。

最低20分間という目標を持ちながら、自分のペースでウォーキングを続けるといいですね。

ダイエットのためなら運動は有酸素運動に限られるので、忘れないようにしましょう。


ウォーキングダイエットの基本

ダイエットのためにウォーキングするのであれば、エクササイズとして歩くようにしましょう。

基本的に散歩とは違うのですから、少しくらい呼吸が速くなるような歩き方をすれば、

ダイエットとして効果的でしょう。

そんなウォーキングダイエットとして歩くときは広めの歩幅が必要なので、

歩幅の目安として自分の身長×0.45というのを頭に入れて歩いてみると効果的でしょう。

意識して背筋を伸ばして姿勢をよくし、着地はかかとからするようにして歩きましょう。

そして大きく腕を振ると、腰が左右にひねられて、

それだけでもダイエットの効果がひとつ加わるのです。

しはじめはちょっときついかもしれませんが、だんだん慣れてくるはずで、

それも気持ちよく感じられるようになります。毎日歩こうと目標を持つことも大切ですが、

苦にならない程度にし、週2~3回を目安にして

自分なりのウォーキングの習慣を作るようにするといいでしょう。

注意点としては、ウォーキングの時間帯で、朝起きてすぐのウォーキングは、

血圧が安定していないので危険です。

朝起きてすぐのときは空腹で血糖値が低下しているため貧血やたちくらみを起こしやすいので、

できるだけ避けたほうが賢明ですが、

するのであれば低カロリー食品やアミノ酸を摂取してからにしましょう。

アミノ酸を摂ると筋肉組織が作られ、

さらにエネルギー源にもなって基礎代謝が高まるという利点があるので、

脂肪燃焼は有酸素運動の効果にさらにプラスされるというわけです。

運動のために必要とされるカロリーも補われるので、ダイエットとしては大変健康的でしょう。

継続すればウォーキングダイエットで新しい発見があるかもしれませんね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ウォーキングの基本 [ウォーキング]

ウォーキングの基本

有酸素運動で有名なのがウォーキングです。

有酸素運動というのは、一定の呼吸を運動をしながら体内にたくさんの酸素と取り入れて、

体の機能を整えることができる運動のことです。

有酸素運動は、全身に酸素を取り込むことによって、

体の機能を増進させます。全身の持久力向上に役立ち、

脂肪代謝の改善など生活習慣病の予防に役立ちます。

歩くときは腕を振ることにより前後左右のバランスを均等に保つことができます。

自然と腕を大きく振ってみましょう。

そうすれば、歩行がスムーズになります。

意識して腕を振ればより歩きやすいでしょう。

また、ひじの曲げかたは自分が楽な角度であるき、肩の力は抜きましょう。

あと注意するのが手の平ですね。軽くグーの形で握るのがよいでしょう。

歩いているときに、手の平に力が入ってないか、軽く握っているか注意しましょう。

脇を引き締め、リズミカルに腕を動かせば、足も同じようにリズミカルに歩き出せます。

ペースとしてはけして無理のないように、週に数回から始めてみてください。

しかし夜間は視界が見えにくくなりますので、安全に注意してウォーキングをしましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
ウォーキング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。