So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

カテゴリー:脂肪燃焼ダイエット

脂肪燃焼ダイエット ブログトップ

背中の脂肪に気をつけよう [脂肪燃焼ダイエット]

背中脂肪に気をつけよう



自分では見にくい背中には、

気がつかないうちに少しずつ脂肪が蓄積されます。

人から案外見られていて印象を左右するのが後姿です。

自分では見えないので、

あまり気にすることが少なくなりがちですが、

よくぴっちりしたTシャツの背に、

ブラジャーからはみ出しているお肉がはっきり見えていたりすることもあります。

おしゃれをしていても、これはいただけません。

そのうえ脂肪が背中について、

丸まって猫背になっている人がいますが、

これは老けて見えてしまいます。

その反対で若々しく見られる人は、姿勢がよく、

背中にだぶついたよけいな脂肪が無くすっきりとしています。

また余分な脂肪が背中についてしまうと、

腰痛肩こりの原因にもなります。

一度脂肪がついてしまうと、

背中の場合は手や足のように動かすことが少ないのでなかなか取ることができません。

大切なのは姿勢を良くすることです。

日頃から背筋をしゃんと伸ばして歩きましょう。

背中の脂肪をつきにくくするには、

いつも背中を意識することが大切です。

一度ついてしまった背中の脂肪はなかなか取り除けません。

日ごろから家事をするときなどに、

背中を伸ばしてきびきび動けば、

脂肪を寄せ付けるのを防げるのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

脂肪燃焼ダイエットのスープ [脂肪燃焼ダイエット]

脂肪燃焼ダイエットのスープ

ダイエット方法は数々ありますが、今、脂肪燃焼スープ

または7日間脂肪燃焼ダイエットと呼ばれるダイエットがあります。

これは出所ははっきりとわかってはいないのですが、

野菜スープのヘルシーさを利用して作られたメニューを食事としていくダイエット方法です。

この7日間脂肪燃焼ダイエットの方法は、

まず野菜スープを作ることから始まります。

キャベツ1/2個、タマネギ3個、ピーマン1個、セロリ半分、チキンスープの素、ホールトマト1缶をそれぞれ一口大に切ります。

それから大鍋を用意し、チキンスープの素とホールトマトを入れてから、

ひたひたに水を入れて残りの野菜も入れて柔らかく煮込みます。

塩こしょう等の好きな調味料で味付けをしたスープが脂肪燃焼にいいという点が、

このダイエット方法の触れ込みです。

このダイエットを進める方法は、

まずダイエット1日目をスープとフルーツの日と決めます。

その後ダイエット2日目を今度はスープと野菜のみの日、

ダイエット3日目をスープと野菜と果物の日、

というふうにそれぞれだいたいの献立が立ててあります。

このようにその献立に従って7日間のダイエットを進めていくと、

少しずつ体重が減っていくというわけです。

けれども、このスープによるダイエットでは確かにやせることはできますが、

確かに脂肪燃焼タイプのダイエット方法であるというわけではありません。

どちらかというと食事制限ダイエットの性格が強く、

食事はたんぱく質の絶対量を落としています。

そのため長期間で行うダイエットとしては行わないほうがいいでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

脂肪燃焼のダイエットの一つにダンベルダイエット [脂肪燃焼ダイエット]

ダンベルダイエット


脂肪燃焼のダイエットの一つにダンベルダイエットがあります。

これは1㎏~3㎏くらいのダンベルで運動を毎日行い、

それにより筋肉を鍛え、

脂肪がうまく燃焼するようにするのが目的のダイエット法です。

このダンベル体操によって筋肉の血液の循環がよくなると、

体内の代謝もよくなって、

脂肪をより効率よく燃焼させることができるのです。

ダンベル体操はもちろんダイエットを目的として行われますが、

基礎代謝が高まる体への体質を変えることもできるのです。

このような運動を1日に15分ずつ続けていると体質が変わっていき、

じっとしていても脂肪燃焼ができるような体にすることができます。

1日のうちの好きな時間に取り組むことが出来るのが、

ダンベルダイエットのよいところでもあります。

一番効果的なものは食事後2時間以内で、

その時間は血糖値が高くなるのでダンベル運動で血糖値を下げると効果が高まりますたとえば音楽を聴きながら、

またテレビを見ながらでも行うことができます。

1㎏程度の重さのものであれば、特にダンベルにこだわる必要もなく、なんでも利用できます。

身近にあるものではペットボトルに水を入れたものや、電話帳などを代わりに使うのもいいでしょう。

ダンベル体操を行えば筋肉の量を増やすことができ、

筋肉も代謝が盛んになって脂肪はより燃焼されやすくなるのです。

このように脂肪燃焼を活性化することで、

基礎代謝も高めることが可能になるのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

脂肪燃焼ダイエットのポイント [脂肪燃焼ダイエット]

脂肪燃焼ダイエットポイント


脂肪燃焼ダイエットに取り組むために、

毎日運動をしているのに効果が出ないという場合は、

その人の食事の仕方に脂肪燃焼を止めてしまうような問題が潜んでいるのかもしれません。

自分の体を脂肪を燃焼させるような体に作り変え、

炭水化物や糖分を摂りすぎていないか食生活をもう一度振り返ってみましょう。

炭水化物や糖分は、体脂肪よりも先にエネルギーとして使われてしまいます。

脂肪燃焼の効率をよくするためには糖分や炭水化物を必要以上摂取しないよう心がける必要があるのです。

効率よくダイエットで脂肪燃焼させるには、

運動前の高炭水化物食は控えるべきです。

糖分が急速に体内に吸収される食材を摂ると、

血糖値も急激に上がるので脂肪が燃焼されにくくなるのです。

とはいえ、ダイエットのためだからと食べずに運動をすると、

体がいわゆる飢餓状態になって逆に脂肪をためやすい体になってしまいます。

やや高たんぱく質の食事を運動の数時間前に摂るように心がけましょう。

また体脂肪には、脂肪を貯め込む白色脂肪と、エネルギーを消費して人間の体温を維持するための褐色細胞とがあります。

褐色細胞が脂肪燃焼効果をアップさせるので、ダイエットでは褐色細胞を上手に利用すると効果的です。

褐色脂肪細胞が存在しているのは、首の後、肩胛骨、そして脇の下などの限られた部分だけなのです。

この部分に寒冷刺激を与えて刺激したりすると、

脂肪が効果的に燃焼されるようになります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
脂肪燃焼ダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。