So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

カテゴリー:スープダイエット

スープダイエット ブログトップ

スープによるダイエットが話題  「野菜スープダイエット」「7日間脂肪燃焼スープダイエット」 [スープダイエット]

10 スープによるダイエット話題

体重がかなり減らせると評判になっているダイエット法に、

スープダイエットがあります。

スープダイエットにはふたつの法方がありますが、

ひとつは低カロリー栄養価の高いスープを食事の中に取り入れるというものです。

ふたつめは、7日間脂肪燃焼ダイエットと呼ばれる法方で、

7日間の食生活を完全にスープを中心にしたものに変えるのです。

このふたつのスープダイエットのうち、健康面を考慮するのであれば、

栄養があり低カロリーのスープを食生活に取り込む法方の方がいいといわれています。

短期間でダイエットしたいという人の場合、

脂肪燃焼ダイエットを選択する人が多くなっているようです。

こんな7日間脂肪燃焼スープダイエットのほかにあるのが、

野菜スープダイエットというものです。

野菜スープダイエットはどこでも手に入れることのできる野菜を

使って作ったスープを飲むというスープダイエットです。

この野菜スープを、毎日夕食前に飲みながら、体内の毒素を出すのです。

体の中からきれいにすることで代謝をアップして脂肪を燃焼させるのです。

体質改善を目的としている野菜スープダイエットは、

体にとってやさしいダイエットといえるでしょう。

スープによるダイエットと言ってもその種類は様々なので

自分の体質や目的にあったスープダイエットを試してみると良いでしょう。

できるだけ継続できる、

健康にもいいダイエットを選びたいものです。


7日間脂肪燃焼スープダイエットについて

近頃話題になっている「7日間脂肪燃焼スープダイエット」とは、

どういう方法でスープダイエットをするのでしょうか。

野菜スープを中心にして立てられた献立を7日間食べるというダイエット法が、

7日間脂肪燃焼スープダイエットの進め方です。

その野菜スープは、好きなときにいくらでも食べてもいいというのがこの方法の特徴です。

そしてほかにも、野菜スープと一緒にダイエットスケジュールに合わせて違う食べ物を

7日間食べます。

パンや麺類といった小麦粉が原料にある食品は摂取せず、

飲み物はお茶やお水、そして糖分が加わっていないブラックコーヒーなどに限定され、

ジュースもかじゅう100%のものに限っています。

アルコールや炭酸飲料も飲むことができず、

もし24時間以内にアルコールを摂っていた場合は、

それが過ぎてから7日間脂肪燃焼ダイエットを始めます。

7日間のスケジュールの中に肉を食べなければならない日がありますが、

煮魚に変えても良いことになっています。

7日間脂肪燃焼スープダイエットの良い点は

自分がやるべきことがあらかじめ決まっていてシンプルでわかりやすいということです。

7日間脂肪燃焼スープダイエットで決められているスープは大変ローカロリーで、

スケジュールに従って食事を摂るようにすれば

1日のカロリー摂取量は1500キロカロリーと低めで、

まずほとんどの人がやせられるというわけです。

しかしながら、ある問題があって、

この7日間ではたんぱく質の摂取量がかなり少なくなってしまうという点にあります。

たんぱく質が足りていないと体は逆に太りやすくなっていまい、


リバウンドもおきやすくなるため、肉を食べると決まった日はなるべく赤身の肉にし、

豆類を積極に摂ったりしてたんぱく質の不足を防ぎましょう。

この7日間脂肪燃焼スープダイエットは栄養学的には偏ったものであることを理解し、

1週間程度1度試してみるぐらいの気持ちで取り組むことをおすすめします。


野菜スープダイエットについて


野菜スープダイエットという法方は、

今話題になっている7日間脂肪燃焼スープダイエットのような

食事メニューが決まっているものではなく、

夕食を食べる前に脂肪燃焼スープを飲むという法方です。

スープは夕食前に限らず、朝でも昼でも摂ることができ、

量に限度があるわけではありません。

この野菜スープダイエットで飲む、毒出し脂肪燃焼スープは、

もともと肩こりや冷え性で悩む人のための体質改善のためのスープでした。

この野菜スープを飲んだ多くの人がダイエット効果も実感していることがわかり、

ダイエットスープとしても広く知られるようになったのです。

野菜スープダイエットをしていると、体内環境は整えられて体質が改善され、

強い体にすることができ、体力が低下したり体調が悪くなるというような心配もありません。

野菜スープダイエットは以下のように作って行います。


材料は
7皿分として、
水2~3リットル、
トマト3個、
にんじん1本、
玉ねぎ大3個、
キャベツ2分の1個、
ピーマン1個、
セロリ太いもの1本を用意します。


だしのために鶏がらスープの素1杯と、
かつお節10グラム、
昆布5グラムを使い、
味付けはしょうが1片と天然塩で行います


適当な大きさにカットした野菜とだしを大き目の鍋に入れ、

水を1リットル加えて中火で20分間くらい煮ます。

スープのかさが減ってきたら水を入れ、

野菜が柔らかくなってきたら天然塩で味付けして火からおろしましょう。

しょうがをすりおろして加えた後でいただきますが、

味付けは基本的に油や砂糖を使わなければ自由なのです。

この野菜スープは毎日火を通すようにすれば冷蔵庫で1週間はもつので、

毎日飲むために作り置きしておくといいでしょう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
スープダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。