So-net無料ブログ作成

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

カテゴリー:ボトックス注射

ボトックス注射 ブログトップ

ボトックス注射のの方法と注意点「筋肉にボトックスが作用する美容療法」 [ボトックス注射]

ボトックス注射の注意点


いくつかボトックス注射をするときには注意点があります。

ボトックス注射を顔のシワに対して受けた当日ですが、

洗顔や洗髪、入浴などをすることは問題ありません。

何も影響はないでしょう。

メイクも個人差によりますが、ボトックス注射の場合は受けた当日から可能な場合もあります。

けれど肌への負担のことを考えると、

できればボトックス注射をした当日はメイクを控えるようにしたほうが無難です。

肌への負担をかけないという意味で、サウナやマッサージなどは控えることも注意点です。

注入したボトックスが分散してしまう可能性があるからです。

せっかくの美肌効果が台無しになってしまいます。

このボトックス注射の注意点ですが、

筋肉にボトックスが作用する美容療法だということがあげられます。

軽い顔の麻痺や、まぶたが重く感じるなどの副作用が

治療後に出る場合もありますので気をつけましょう。

たいていの副作用はボトックス注射から2週間程度で回復するといわれています。

もしこの副作用が長く続くようであれば、施術したところに相談しましょう。

ボトックス注射の効果は永久ではなく、3ヶ月~6ヶ月程度と言われています。

そしてこのボトックス注射の効果を維持するには、

継続的に治療を受ける必要があることも忘れてはいけないことでしょう。


ボトックス注射の方法


ボトックス注射の方法を具体的に解説しましょう。

ボトックス注射を行う美容外科クリニックでは、事前に個別カウンセリングが行われます。

ボトックス注射を受けるクリニック選びは慎重に、

そして事前のカウンセリングをきちんと受けましょう。

どのようなボトックス注射を受けるのがベストなのか相談することが大切ですので、

自分の気になっている肌の状態や希望の治療などもしっかりと伝えましょう。

費用の面に関しては明確に把握しておくことが大切です。

ボトックス注射は継続的に受ける必要がある場合があるからです。

ボトックス注射の方法ですが、簡単にいうとボトックスを治療する部位に注射注入します。

痛みをやわらげるために、麻酔をかけてから注射をする場合もあります。

その痛みですが、ボトックス注射と通常の注射は同じくらいとされています。

皮膚の表層部分にボトックスを注入するボトックス注射では、

治療する部位によってその治療時間は異なります。

範囲が顔全体のように広くなると1時間程度かかりますが、

部分的なシワであれば10分ほどで治療は終了します。

ボトックス注射の費用は、目じりや眉間のシワといった部分的なもので3万円から6万円程度です。

金額はボトックス注射をする範囲が広ければ広いほど高くなるというわけです。


塗るボトックス化粧品

ボトックス注射と同じく、塗るボトックス化粧品も美容健康雑誌などで目にすることがあります。

実はこの市販されている塗るボトックス化粧品には、

成分としてボトックスが含まれているわけではありません。

この化粧品に含まれている成分はボトックスのような効果が得られるアルジルリンというものです。

この化粧品の価格は1万円前後です。

いつもどおりのスキンケアで手軽にシワが軽減できるので人気を集めているようです。

アミノ酸の一種であるアルジリンは、

ボトックスと同じように筋肉動きを麻痺させる効果があります。

これが顔のシワに有効だといわれているのです。

目安として1ヶ月ほどで美容効果が出てきます。

この化粧品は皮膚の薄い目元などに適しています。

顔にボトックス注射をするのは不安な人や、

塗るだけのボトックス化粧品に興味のある方にとても人気があるようです。

今後は皮膚の厚い部分にも塗れるようになるボトックス化粧品も開発中のようです。

実際に塗るボトックス化粧品を使用するときは、洗顔後にまずは化粧水で肌の状態を整えます。

次にボトックス化粧品をやさしく表情シワのある部分に塗りこんでいきます。

ボトックスは塗りこんでから数分で乾いてきますので、

乳液やクリームなどの保湿化粧品で肌を保湿することが大切です。

塗るボトックス化粧品は普段のスキンケアとしてと一緒に使えるので便利です


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
ボトックス注射 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。