So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

カテゴリー:顔やせ

顔やせ ブログトップ

フェイスリフトアップの顔やせグッズ [顔やせ]

フェイスリフトアップの顔やせグッズ


今ドラッグストアやネットショップで人気のある商品に、

顔やせやフェイスリフトアップのグッズがあるのをご存知でしょうか。

小顔マスクはよく見かけるフェイスリフトアップや顔やせのグッズのひとつです。

フェイスリフトアップの効果を得るには、小顔マスクをお風呂で装着すると良いようです。

発汗作用があり血行がよくなるからです。

お風呂の蓋を半分閉めて湯気が顔に当たるようにするとまた効果的です。

このほかゲルマニウムジェルというグッズも

フェイスリフトアップの顔やせグッズとして人気です。

顔の引き締め効果抜群のジェルで、同時にマッサージをするとより効果が高まります。

アゴや顔の筋肉をストレッチしてたるみをリフトアップさせるストレッチタイプのものもあります。

また口の筋肉を鍛えるタイプのものもあります。

マウスピースタイプのフェイスリフトアップ顔やせグッズです。

口を閉じてマウスピースからロープを引っ張ります。

これで顔の歪みととって噛み癖を矯正し、顎関節を矯正する器具です。

フェイスリフトアップの顔やせグッズであるストレッチタイプのものは、

なかなか閉じることができない場合があります。

はじめは閉じる練習から始めると良いかもしれません。

たくさんの種類のフェイスリフトアップの顔やせグッズが存在しており、

価格も千円台から一万円以上の高価なものまで様々です。


美容外科によるフェイスリフト

顔のたるみが深刻になると、美容外科での施術という方法もあります。

まずはカウンセリングの際に自分の「しわ」「たるみ」

の状態や希望するフェイスリフトを行う箇所についてきちんと伝えましょう。

また同時に脂肪吸引などの複合の手術を行う場合には、

そのことについても相談しましょう。自分の希望やコンプレックス、

などを考慮し手術計画が作られています。

実にさまざまなやり方でフェイスリフトは行われています。

ひとつは内視鏡を使うやり方です。ほかには骨膜下に顔全体の挙上を目指す方法や、

SMASと呼ばれる組織を引き上げ顔に張りを持たせるものなど、

たくさん開発されているようです。

切開する場所ですが、髪の中だけに小さく切開箇所があるものがあります。

また頭部から耳の後、後頭部の生え際に向かって切開線が加えられる場合もあります。

50歳前後の年齢層がこの手術を希望する最も多い年代です。

この場合の切開線は典型的な側頭部から後頭部にかけてになり、

そこから皮膚をひき上げます。

SMASというゆるんでしまった新組織を引き上げ、

さらに余分な皮膚を切開線に沿って切り取るとう方法が一般的なようです。

この他、このような原則的な手術に換え、

ミニリフトという側頭部の有毛頭皮を一定幅切除して縫合する方法があります。

どの方法にしてもよく考えてから手術するようにしましょう。

メスを入れることになるからです。


40 美容ローラーは人気の美顔器 インターネットの大手ショッピングサイトでは美容ローラーが美顔器として大変人気があります。この人気のある美顔器、美容ローラーには岩盤浴と同じトリウム鉱石やムーンストーンが配合されているようです。またシリカ、ゼオライト等、十種類の以上の特殊鉱石も配合されている美顔器です。基本的には顔に使用することが多いのがこの美容ローラーです。これは美しい肌を作るために開発されたものです。さらに顔だけではなく、全身に使うこともできる美容グッズです。あご、首筋、おなか周り、二の腕、ふともも、ふくらはぎなどに使用できます。美容ローラーは肩や首の筋肉のコリや疲れにも使うことができます。通常より血行がよくなるので、お風呂での使用が効果的でおすすめです。お風呂に入りながら、美容ローラーを転がすとシワやたるみの原因である表情筋を引き締めます。この人気の美顔器はリンパの流れを促進することができます。それによりシャープなフェイスラインを作る効果があるのです。岩盤浴にも使われているセラミック、トリウムイオン、マイナスイオン、遠赤外線が美容ローラーのヘッドから放出されているのです。この美顔器は肌の保湿力と水分の浸透力を高めてくれるのです。美しい素肌を手に入れ、保ち続けるための美顔器として人気なのです。
41 話題のグローブ型美顔器 話題の美顔器にグローブ型美顔器があります。グローブ型の電導美顔器を使用して、顔などの肌のケアをしているのが美容エステです。このグローブ型美顔器はエステで使われているグローブ型電導美顔器を家庭でも使えるように開発されたものなのです。刺激を微量に調節しながらスムーズに筋肉に働きかけることが可能なのがフェイス用グローブです。顔の皮膚は脂肪が少ないからです。グローブ型美顔器は低周波美顔器特有のビリビリした電導がほとんどなく、快適で効果的なトリートメントができるようになっています。電流の伝導率を高めた特殊グローブを使っているからです。美顔器作動しているかどうか試すときは、手のほうが刺激を感じやすいので、直接手にはめて確認することができます。ボディ用グローブの美顔器の場合は、フェイス用に比べてやや刺激を感じる程度の電導で、しっかり脂肪の内側の筋肉に届くように働きかけます。絶妙なコントロールを手のひらですることができるのが、グローブ型美顔器の特徴です。気になるお腹や太もも、ふくらはぎなどの大きな筋肉まできちんとスキンケアできるのです。低周波の出力量をフェイス用グローブもボディ用グローブもそれぞれ細かく調整ができるのも嬉しいですね。自分の好みや体の部分に応じて使い分けることができます。エステの効果を自宅で体験することができるのが、この話題のグローブ型美顔器なのです。
42 日焼け止めクリームと紫外線 日焼け止めクリームは、普通女性は5月くらいから化粧の下地用として使用します。夏だけではなく、初夏の前から日焼け止めクリームを使用することは、紫外線を防止するための当たり前のこととなりつつあります。紫外線の量は、日焼け止めクリームの使い方に大いに関係してくるのです。皮膚は体のもっとも外側に存在している部分ですが、その外側から言うと、表皮、真皮、そして皮下組織の3つの層で形成されているというのが、皮膚の構造なのです。皮膚組織の中の表皮は、体の中を有害なもの、たとえば化学物質や紫外線などから保護する役をしています。表皮は角質層、顆粒層、有蕀層、基底層の4層からできており、表皮細胞は基底層で生まれます。それから有蕀層、顆粒層、角質層へと押し上げられ、最後には角質層からアカとなって剥がれます。このように肌が変化することをターンオーバーと呼び、28日の周期で皮膚は新しく生まれ変わります。日焼けのメカニズムは、基底細胞の間には点々と存在するメラノサイトがつくるメラニン色素が日焼けの原因となっています。メラニン色素はこのように日焼けの原因になっていますが、皮膚細胞が紫外線で破壊されないように守るという働きもしているのです。けれども、紫外線によって過度に日焼けすることは決して皮膚の健康ためにはよくないので、肌の老化したりしみやしわを作らないためにも、できるだけ日焼け止めクリームで日焼けを防ぐようにすることが大切なことなのです。美しく健康的な肌を維持していくためにも、日焼け止めクリームを使って肌を紫外線から守るようにすることが大切です。
43 日焼け止めクリームを選ぶ時の注意点 日焼け止めスキンケア商品は数多くありますが、日焼け止めクリームはその中でももっともよく使われるタイプです。数多くあるスキンケア商品は、今ではスーパーやドラッグストア、そしてコンビニでも簡単に手に入るようになっています。日焼け止めクリームは、紫外線を防止するための大切なアイテムですが、実にさまざまな種類の日焼け防止商品が出回っており、その分買い求めるときに注意しなければならないこともあるのです。まず日焼け止め用品にはSPFの値が必ず書かれてあります。シミやそばかす、そして皮膚がんの原因でもある紫外線B波を遮断する力を表しているのが、SPF値です。日焼け止めクリームなど何も付けていない素肌と比べて日焼けが始まるまでの時間を何倍に延ばすことが出来るかという目安です。たとえばSPF値が2であれば、日焼けが始まるまでの時間を3倍まで延長できるということです。また、SPF値と同様に記されている数値があり、これがPA値です。このPA値は紫外線A波(UVA)を遮断する力で、+、++、+++という3段階で表されますが、紫外線A波は皮膚を黒くする上にしわやたるみの原因にもなるのです。また肌にできるだけ負担にならないものを使用するためには、日焼け止めクリームの中でも香料や着色料、そして防腐剤、紫外線吸収剤などが使用されていないものを選ぶようにするといいでしょう。肌を守るための日焼け止めクリームも、長時間つけていると肌へ負担をかけることになります。SPFもあまり高すぎると日焼けよりも今度は肌への負担が心配になるので、日常ではSPF20程度の日焼け止めクリームで十分でしょう。
44 日焼け止めクリームの使用方法 その人それぞれに生活スタイルも違い、外出の状況も違うので、日焼け止めクリームもそれに合わせて使うようにするといいでしょう。紫外線を防止するには、さまざまな日焼け止めクリームの使い方で効果をあげることができます。普段はほとんど職場や家の中で仕事をしているという人であれば、日に当たる時間もぐっと少なくなります。日焼け止めの化粧品は、日に当たる時間が1日で20~30分程度なら、特に毎日使用することもないのです。1日中日焼け止めクリームをつけていると、肌に負担をかけてしまい、かえって肌をいためてしまいます。ファンデーションに紫外線防止効果のあるものを使い、日焼けする部分に多く塗るようにするだけで、日焼け防止になります。真夏には普段のスキンケア用品やほかの化粧品も使い、日焼け止めクリームは部分的に塗るようにすれば日焼けの対策として十分です。主婦のように、買い物、洗濯物を干すなど家事で一日に何度も日光に当たるような人でしたら、SPF20、PA++位の日焼け止めクリームを朝のスキンケアの後に使用します。その後は、パウダーファンデーションを一緒に使うと、より紫外線防止に役立ちます。紫外線が当たりやすい額、鼻、ほほ骨の部分には、日焼け止めクリームを少し多めに塗ると、紫外線対策としてより効果的です。屋外のレジャーに出かけて長時間日差しを浴びるような場合は、SPF値が高めの日焼け止めクリームを使用し、SPF20程度のものを重ね塗りするようにすると、紫外線対策として効果があがります。日焼け止めクリームを使用した後のクレンジングも大切なポイントで、日焼け止めクリームはファンデーションに近い成分のため洗顔料だけでは完全には落ちないので、クレンジング料と洗顔料でのダブル洗顔のあと、しっかり化粧水と保湿をして肌をケアしましょう。
45 脇の永久脱毛とは 脇などのむだ毛処理をしている女性は多くいると思いますが、エステで脇の永久脱毛を行うのもなかなか人気です。脇に限らず体毛は皮膚組織の一部分であり、体の中では足の裏と手のひらを除くほとんどに毛が生えているのです。毛は、人の皮膚を保護したり体温を保ったりなど、さまざまな働きをします。けれど人間の暮らしは変化を遂げ、そのために毛の重要性はだんだん薄れていきました。そのため、脇などの毛はムダ毛と呼ばれることが多いのです。自分で脇の脱毛を行うには、テープ、ワックス、またムースを使ったり、カミソリ、毛抜きを使ってもできます。時間を割いて熱心に行っても、すぐに腋毛が生えてきてしまったり、脱毛の跡が傷になってしまったりとストレスに感じる人も多いようです。 このような悩みを解消できるのが脇の永久脱毛で、これにより自分で行うムダ毛処理のわずらわしさや肌を傷つける心配などもなくなります。体毛が濃い女性にとって、この永久脱毛はコンプレックスから開放されることになります。いろいろな美容エステサロンが脱毛を行っていますが、部分的な永久脱毛は長期間にわたって通院しなければならないため、エステサロンを選ぶときは慎重になることをお勧めします。永久脱毛の際は、できるだけ良いエステサロンを見つけるために、知人に聞いたりインターネットで調べたりして情報を収集しましょう。そうやってそれぞれの料金を比べたり、お試し期間などがないか調べてから体験してみるのもいいでしょう。
46 脇の永久脱毛の効果 ずっと永久に脇に毛が生えないのが、脇の永久脱毛の実際の効果なのでしょうか。一番初めに脇の永久脱毛が行われるようになったときは、電気を使って脱毛をしていました。それは毛穴から針を挿入して弱い直流電流を通すやり方で、こうすることにより毛乳頭まで届いた電流が組織液を分解し、毛乳頭と毛球を破壊するという法方でした。このやり方の永久脱毛では、電流を流すために時間を要するため、できるだけ時間をかけたくないという要求から、この方法の永久脱毛は少なくなっていきました。また別の永久脱毛の法方に、レーザー脱毛法があります。この永久脱毛方法はレーザーで毛根を焼くことにより、その余熱で毛根を包んでいる毛包も焼いて組織を破壊するものです。毛法がまず焼けると、毛包幹細胞も焼けるので、毛の再生機能は働かなくなります。こうして毛の再生機能を失うと、その毛穴から再び毛を生やすというようなことはありません。医療用の脱毛レーザーを使って脱毛すれば、毛根が焼かれるだけでなく、それを包む毛包も燃焼させることができるため、完全に永久的に毛が生えないようにすることができるのです。こんなレーザーを使った脱毛を施すと、まず永久的に毛が生えてくることはないということです。ただし脇は完全に毛を抜いてしまうと乾燥する恐れがあるので、少しのうぶ毛は残すくらいがちょうどいいようです。今までのわずらわしい脇毛処理を考えれば、うぶ毛程度なら楽なものですね。
47 脇の永久脱毛の脱毛方法 レーザー永久脱毛は、今最もよく使われている脇の永久脱毛法ですが、この方法だと永久脱毛が短い時間で行えることがその長所です。レーザーの永久脱毛法によると、その照射範囲が1秒間およそ1平方センチメートルなので、短時間で永久脱毛の処理ができるというわけです。もしレーザーの永久脱毛を両脇に施したなら、わずか5~10分くらいで終了することができ、またその料金もそれまでの脱毛法と比較すると、かなり安くですむようになっているのです。レーザーによる脇の永久脱毛方法では、皮下にある毛根へ直接脱毛処理を行うため、気になる痛みはほとんどなく、アトピーや皮フの弱い人にも安心です。このレーザー永久脱毛を行うと、脇の毛穴がふさがっていくので、肌のきめが細かくなる効果もあり、ざらつきやくすみもなくなるのです。脇の臭いの元となっているアポクリン腺に働きかけるので、このレーザー永久脱毛法で比較的軽い腋臭なら治すことができます。もう一つ人気がある脱毛方法は、フラッシュ永久脱毛法で、これは毛母にダメージを与え、毛の再生力を弱める永久脱毛方法で痛みはほとんどん無く、脇などに最適です。フラッシュ永久脱毛法はレーザー脱毛法に似ていますが、1回のショットで処理できる面積が広く、レーザー脱毛よりもさらに安価になっています。フラッシュ永久脱毛方法では、両脇で10分程度、期間は1年位で完了します。肌のきめが細かくなって美肌効果もあり、敏感な部分には優しいという永久脱毛法です。ただ日本では、まだあまり広まっている法方とはいえないので、これが永久的に毛が生えなくなる効果をもっているか正確にはわかっていません。良くカウンセリングを受けて自分に合った永久脱毛方法を選択することが大事ですね。
48 簡単な二重になる方法アイプチ 二重手術をする前に二重に憧れるほとんどの人が使用する経験をもっているというのが、簡単に二重になる方法のアイプチです。種類も豊富にあるアイプチですが、古いものはまぶたにシールを貼って二重を作るというものでした。人に気づかれたくないとの理由で現在は液状のアイプチが人気です。塗った後は透明になることから、さらにメイクで隠せばほとんど気づかれることはありません。これが俗に言う簡単な二重になる方法であるアイプチですが、そのアイプチも最近では多様性が出てきています。スタンダードなアイプチは、まぶたに接着させる液を塗って、アイプチ専用のスティックで数秒折り曲げて希望の二重のラインを作るものです。現在一番売れているアイプチはテープ型のものですが、はじめに液をまぶたに沿って塗り、二重のラインを作るようにします。1分ほど経てばだんだんと塗った液が透明になって目立たなくなります。アイプチの上にアイシャドーを塗ればテープが定着し、なおかつアイシャドーでテープ感が分かりにくくなりますので、ほとんどとアイテープとは気づかれません。手軽に二重になれる二重まぶた化粧品は、一重で悩んでいる人や手術はチョッと怖いと思っている人にとって、まさに救世主的なものですが、アイプチにもデメリットがあります。まぶたは人の皮膚の中でも特に弱い部分なので、肌トラブルを起こしやすく皮膚科に通う場合もあるのです。長期間使用することにより、まぶたが伸びてしまって、使用をやめるとまぶたが垂れ下がって以前の一重よりももっとまぶたが重く感じることもあるようです。
49 埋没法による二重まぶた手術 まぶたを二重にするための手術では、埋没法という手術法方が、もっとも人気のある法方だといわれています。埋没法による二重まぶた手術では、傷跡が残ることがなく自然に仕上がり、切開式手術のように腫れることも少ないのです。また二重まぶた手術を埋没法で行うと、糸を取ることで元の状態に戻すこともできるのです。手術に使われる糸は、髪の毛よりも細い医療用の糸で、大変丈夫で少々引っ張ったくらいでは切れないような強さを持っています。埋没法で二重まぶた手術を行うと、メスを使わない手術なので傷跡を残すこともなく、二重まぶたが自然に仕上がります。埋没法の手術にかかる時間は10~15分くらいで、後で腫れたり痛みが生じることもありません。鏡を見てシミュレーションしてまぶたのラインを決め、それから実際に手術で使うラインを専用の器具で作ります。そうして好みのラインができあがる箇所を見つけて印をつけ、まぶたの手術に入ります。最終的に仕上がった後で、はじめに鏡で見て確認したラインと異なることはありません。二重まぶたの埋没法手術を行った後の処置は、1~2時間に約5~10分目を冷やすようにするだけです。また、二重まぶたの手術を埋没法で行えば、後で変えてほしいというときでも変更が可能で、元に戻したりすることもできるのです。ただひとつ埋没法手術にある欠点は、二重を作る法方がまぶたの表と裏を細い糸で結ぶというものであるため、数ヶ月から数年で元に戻る可能性もあることです。
50 切開法による二重まぶた手術 埋没法で手術を受けたものの、元に戻ってしまったという人や、永久的な二重まぶたを手に入れたいという人は、切開法による二重まぶた手術を行うといいでしょう。切開法による二重まぶた手術の場合、華やかでしっかりとした目力が付くので、ナチュラルな感じとは逆な仕上がりになります。年配の方の場合、自然な二重を望んでもタルミが多く、それを切り取る必要があれば切開法による二重まぶた手術になります。希望に応じて、狭めの二重、二重のラインの深くない二重にすることもできます。切開法を使った二重まぶた手術をする場合、二重ラインに希望を出せばある程度はそれにあわせることができます。しかし、日本人特有の蒙古ヒダがあるために、ラインの一部が希望通りにならない事があります。そのような場合は、蒙古ひだを切除する手術を行います。切開法で二重まぶた手術を受けると、手術後1~2週間は腫れたりない出血があったりするのですが、普通の手術自体ではリスクなどはほとんどありません。仕事がある人などでもしばらくは外出ができないために、少し休んだりする必要もあり、腫れが早く引かないかと思う人もあるでしょう。傷が目立つようなことはありませんが、少々残る場合はあります。切開法による二重まぶた手術は、埋没法と違いラインが気に入らないということでも、元に戻すのは非常に困難です。切開法による手術は埋没法よりも費用もかかるため、切開法で二重まぶた手術をしようとする場合は、なおさらしっかりとカウンセリングを受けるようにしましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
顔やせ ブログトップ