So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

カテゴリー:ランニング

ランニング ブログトップ

ランニングダイエットを成功させるための注意点は? [ランニング]

ランニングダイエットを成功させるためには


はっきりとした目標を立てることが、ダイエットを続ける意志を保ち続けるポイントです。

短い間隔で目標を立てれば、その一つ一つの目標を短期間でクリアできますから、

メリハリがついて、精神的にも追い込まれません

クリアできた「達成感」を味わえて、次のステップにつながります。

最終目標を達成するまでの期間を幾つかに区切り、

個別に具体的な短期目標を立てます。最終目標までの期間は長めにして、

短期目標は具体的にするといいでしょう。

例えば、1週間で何キロ減らすことを目標に、どの程度のランニングをするか。

この時、成功した時のイメージを自分の中で描いておくことがモチベーション維持に役立ちます。

2週間後の姿、半年後の姿を想像してみましょう。

注意点もいくつかあります。


ダイエットをしたいからといって、急に走り始めることは危険です。

また、運動や食事制限を始める前には健康状態について知っておきたいものです。


走り始める前には、ウォーミングアップが必要です。

ストレッチなどの準備運動は必ずしましょう。

ランニング中は水分補給も重要ですので、

夏場などの汗をかきやすい時期は15分おきくらいに水分を摂りましょう。

スポーツドリンクなどは必ず持っていきましょう。

目先の数値にこだわらず、気長にコツコツと続けていけば、ダイエットはきっとうまくいきます。

仲間と共に取り組んだり、家族の協力があるとなおいいですよ。



楽しくランニングしてダイエットとその効果と目安 [ランニング]

楽しくランニングしてダイエット

長続きできなければ、ランニングダイエットは効果があがりません。

しかし、ランニングは辛く苦しい印象が強く、辛いことをしたいと思う人はそういないはずです。

もし楽しくランニングできたら、ランニングしなければならないという気持ちよりも、

ランニングしたいと思うようになるでしょう。

ちょうどいいペースで走ることが、気分のいいランニングのポイントです。

ダイエット効果を求めるならば、

本来の自分のランニングスピードより心もちゆっくりにすることです。

そうすれば時間をかけて走り込んでも苦痛が少なく、

最終的には長い時間を走れるようになります。

ウォーキングと同じように、ランニングも有酸素運動です。

上手に有酸素運動を取り入れたダイエットを行うことで、

成功率の高いダイエットが可能です。

運動をせずにカロリー抑制だけで痩せようとすると、

体重は減っても健康によくありません。

また、食事制限を一切せずに食べ過ぎても不健康な体となってしまい、

メタボリックシンドロームにもなりやすくなります。

食事は生物が生きる上での必須事項ですが、何事にもほどほどを心がけることが大事です。

ストレスの強いダイエットを続けていると、発散できないイライラが募ります。

何かのきっかけで起こるリバウンドにも要注意です。

ダイエットはカロリーコントロールが重要なポイントになりますが、

ランニングによって有酸素運動を取り入れて、規則正しい生活を心がけることで、

ダイエット効果がさらに高まります。

楽しく走ってランニングダイエットを習慣化できるといいですね。

ランニングダイエットの目安


どのくらいのランニングで、ダイエット効果を期待できるのでしょう。

脂肪を燃焼させることが、体重を減らしたい時の基本的な考え方となります。

脂肪を燃焼させるには、十分な酸素を必要とするため、

ウォーキングやランニングなどの有酸素運動は、ダイエットに効果的です。

ランニングでダイエットする場合は、

1キロ走ると体重1キロあたり1キロカロリー消費すると言われています。

自分の生活のリズムや、走るペースを考え、1回のランニングで何キロ走れるのかを決めましょう。

最初は無理せずゆっくりとランニングしましょう。

ランニングのような運動は、20分程度は続けなければ脂肪の燃焼が始まりません。

ペースを維持しながら、20分は休まずに走りましょう。

まだ慣れないうちは、ランニングの合間にウォーキングの時間を挟むなどして

休まず動き続けるようにしましょう。

ただし、ランニング中に止まってしまっては意味がないので、

ウォーキング時でも早めのペースで、

散歩のようなのんびりした歩き方にならないように気をつけながらウォーキングをします。

ランニングはダイエット効果があるだけでなく、

最大酸素摂取量を高めて心肺機能を向上させる効果があります。

日々の生活にランニングを取り入れ、自分なりに続けやすそうなペースやコース、

時間配分などを決めてダイエットに組み入れてみましょう。

お気に入りのコースを何パターンか見つけておくと長続きしますよ。



ランニング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。