So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

カテゴリー:下腹ダイエット

下腹ダイエット ブログトップ

下腹ダイエットお助けグッズと効果的な方法とコツ [下腹ダイエット]

9 下腹ダイエットお助けグッズ


ボッコリの下腹を引き締めるダイエットは、一朝一夕に成功するものではありません。

筋肉トレーニングや有酸素運動をして、少しずつ痩せていく、という感じの方が多いと思います。

下腹ダイエットの助けになる道具を色々使ってみることで、

ダイエットの効率を上げることができます。

自分に合っているものを探してみましょう。

サウナスーツの助けを借りてダイエットをする方法もあります。

サウナスーツは汗をたくさんかくように出来ていますので、

筋肉トレーニングやマラソンをしている時にサウナスーツを着てすると

下腹ダイエットに更なる効果をもたらしてくれます。

下腹ダイエットに役立つ道具は、これだけではありません。

常に身につけていられるボディスーツや、

コロコロローラー脂肪マッサージして燃焼させるグッズや服の下に張り付けて、

脂肪を押し上げるシールなども下腹ダイエットのお助けグッズです。

また、下腹が出っ張っているのは脂肪が多いせいではなく、

便秘気味が原因という可能性もあります。

数日お通じが少なく、腸内の悪玉菌が増加したために

腸が腫れて下腹がふくらんでいることもあります。

どんなに下腹ダイエットに励んでいても、

下腹をへこませるには便秘をどうにかしなければならなかったという人もいるでしょう。

ヨーグルトに含まれているオリゴ糖やリンゴなどに多く含まれる食物繊維の力を借り、

うまく便秘を解消することができれば下腹もきれいにへこむかもしれません。

たくさんあるダイエット商品の中で自分に合う使いやすいものを見つけ、

ダイエットに上手に組み込むことで能率的な下腹ダイエットに取り組むことができるといいですね。


下腹ダイエットの効果的な方法


下腹ダイエットを続けても続けても、下腹のお肉が減らず、


いつまで経っても下腹ダイエットが終わらない。

そんな経験がお有りの方はいらっしゃいますでしょうか。

皮下脂肪と内臓脂肪がお腹周りの肉の正体なのですが、

近ごろはよくテレビで、内臓脂肪に働きかけるといったダイエット商品が

売られていたりもするようです。

皮下脂肪は目に見える部分なので、分かりやすいのですが、

内臓脂肪は目に見えないので、一体自分にどれくらい内臓脂肪があるのか、

分からない方も多いと思います。

たくさん内臓脂肪がついていると、下腹ダイエットはとてもやりにくくなってきます。

インナーマッスルを鍛えることで、

内臓脂肪を減らす効果的な下腹ダイエットにつながっていくのではないでしょうか。

最近はインナーマッスルを鍛えるダイエット商品がたくさん売られています。

内臓脂肪に効果的な下腹ダイエット方法としては、有酸素運動もおすすめできます。

有酸素運動は5分やれば大丈夫、という訳ではなく、

有酸素運動は大体30分以上くらいからダイエット効果が出ると言われています。

効果的な下腹ダイエットをおこなうには、有酸素運動である、

ウォーキングやマラソンなどを30分以上継続して行うのが良いでしょう。

それからツボに注目したダイエットもやってみる価値はあります。

お腹にあるおへそから右へ指二本分離れたところとおへそから左へ指二本分離れたところ、

そしておへそから指一本分上の部分にあるツボが、

下腹部の脂肪に効くツボになります。

効果的な下腹ダイエットの方法として有酸素運動と合わせてツボ押しもおすすめの方法です。


是非やってみましょう。


下腹ダイエットのコツ


ダイエットだからと、ひたすたウォーキングをしたり、マラソンをしたり、

オリゴ糖を摂りまくるのも効くかもしれませんが、

下腹ダイエットにはコツがありますので、疲れすぎないようにしなければなりません。

一日二日で下腹ダイエットが成功するものではありません。

続けることが必要なのはダイエット全般に言えることではないでしょうか。

効率的に賢く下腹ダイエットを成功させるためにも、

下腹ダイエットのコツを覚えましょう。

下腹ダイエットでは、ウォーキングをするときですが、

ただダランと歩くだけとシャキッと歩く場合では、

カロリー消費量は全然違うものとなってきます。

ウォーキングをするときは、まず背筋を伸ばして、

お腹周りをとくに意識しながら左右に振るような感覚で歩くように心がけましょう。

これだけでも、カロリー消費量は全然違うものになってきます。

有酸素運動をやみくもに続けていても下腹ダイエットは3日坊主で終ってしまうかもしれません。

ウォーキングやマラソンの他に、スクワットなども挙げられますが、

やりすぎると筋肉痛になってしまったり、疲れすぎてしまったりするからです。

姿勢を正しくし、焦らず、時間をかけてすることで下腹ダイエットに効果があります。

回数をこなそうと頑張りすぎてしまうと、とても疲れてしまいます。

また筋肉痛になる可能性も大きいですし、

あまりに疲れすぎると続けるのが大変になってしまうに違いありません。

腰をゆっくりと上げ下げする運動をしている間は筋肉に力が入っています。

ということは、むしろゆっくりとした方が下腹ダイエットには効果的だといえるでしょう。

下腹ダイエットに効果が出てくるのは、ゆっくりした運動で、

ある程度の時間は続けられるものではないでしょうか。

また疲れにくいので、長期間続けられるのだといえるでしょう。

下腹ダイエットは、焦らずに効率的にやることを意識してやってみましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
下腹ダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。