So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

カテゴリー:お茶

ダイエットにお茶は効果的お茶の種類は? [お茶]

ダイエットにお茶は効果的か


ダイエットにお茶が効果的であるという根拠はどこにあるのでしょうか。

ダイエットに効果がある秘密は、お茶の成分であるカフェインにあるようです。

集中力の向上はもちろん、運動機能も向上させる作用があるのが、カフェインです。

これは脳を覚醒させる働きがあることによるものです。

またお茶にはいろいろな利点があります。

疲労の回復や消化促進、利尿作用、基礎代謝の向上などに効果的なのです。

とりわけ基礎代謝の向上はダイエットにとって重要です。

脂肪の燃焼のためには、お茶を飲むことでカフェインを

体に取り入れてさらに運動をすることが効果的なのです。

お茶は食事で摂取した脂肪分や糖分の吸収を抑制してくれますので、

食事と一緒に飲むことを習慣化することがダイエットのポイントです。

規則正しい生活と、適度な運動をすることが重要であるということは、

全てのダイエットにおいて同じです。

脂肪が燃焼し始めるのは、運動開始後20分からですから、

ウォーキングや軽いジョギングなど、無理なくできる運動を取り入れてみましょう。

良く知られているように、たくさんの種類があり、

それぞれ味や香りそして効能も違のがお茶の特徴です。

その日の気分によってお茶を選んでみるのも良いダイエット方法ではないでしょうか。

市販されているダイエットお茶の中から、

どのお茶が自分に合うのか調べてから購入することをおすすめします。

あまりにもたくさんの種類があるからです。

出費がかさむ高価なダイエットのお茶は飲み続けるのが大変なことがあります。

実はダイエットのお茶の中でも一番手軽に購入できるは普通の緑茶なのです。


お茶ダイエットの方法



簡単に誰でもできるダイエット方法といえばお茶ダイエットがあげられます。

その方法は、毎日の水分をお茶のみに変えるというものなのです。

飲まないようにするものは、ジュースや炭酸飲料や、コーヒーなどです。

それをお茶に変えればよいわけで、簡単なダイエット方法でしょう。

もちろん水は飲んでもよいことになっています。

お茶ダイエット方法では、朝昼夕と三度の食事はきちんと食べましょう。

ダイエットにとってカロリーのとり過ぎは良くありません。

ジャンクフードやスナック菓子はやめましょう。

もし甘いものが食べたくなったら、バナナはカロリーが低く栄養があるので良いおやつになります。

バランスの良い食事とカロリーコントロールをを心がけるようにしましょう。

ちょっとしたお茶ダイエット方法に役立つ知識をご紹介します。

軟水は茶の香りやうまみを引き出してくれるので、お茶を淹れるのに適しているそうです。

そうはいっても軟水のミネラルウォーターを使うのは毎日のことですので、

出費がかさんでしまいます。

ですから軟水である水道水をさらにお茶に適した水にすると良いでしょう。

一晩おいてから沸かして使うのがおすすめです。

どうせダイエットをするなら、おいしく淹れてお茶ダイエットをしたいですね。

お茶ダイエット簡単に気軽にできなければ、続けることが面倒になってしまうかもしれません。

ただ毎日お茶だけ飲んでいては逆にストレスが溜まってしまうかもしれません。

たまには自分の大好きな飲み物を飲んでもかまいません。

お茶ダイエットを続けるには時々休むことも大切です。


ダイエットにいいお茶の種類

市販されているダイエット茶は実にたくさんあります。

またお茶そのものの種類も様々です。

いったいどのダイエット茶が自分に合うのしょうか。

食生活の改善を助ける食品で、

厚生労働省が認めた食品のことを最近よく耳にする言葉でトクホといいます。

特定保健用食品というのが正式名称です。

厚生労働大臣が健康への効果を示す表現である健康表示を許可した食品のことです。

これは科学的に効果や安全性が動物やヒトなどへの試験で証明されたものなのです。

この食品は偏った食生活の改善を目的としたものですから、

毎日の食生活に積極的に取り入れてみることをおすすめします。

お茶のダイエットにかかわる効能について少しご紹介ましょう。

中国で杜仲茶は古くから飲用されていました。

これはトチュウの木の若葉を干して煎じたものです。

便秘の解消は美肌にもつながるのですが、杜仲茶には利尿作用があり、

お通じが良くなり、便秘を解消する効果があります。

プアール茶は甘味がありますが、醗酵臭があるので好みが分かれます。

ウーロン茶に匹敵するほど知名度が高い中国茶で味はまろやかだといえます。

プアール茶は消化を促進し、脂肪の吸収を抑制してくれますので、

油料理と一緒に飲むのがおすすめです。

ウーロン茶にはウーロン茶ポリフェノールというものが含まれています。

その働きにより、脂肪の吸収を抑制するので食後の血中中性脂肪の上昇を抑えることができます。

ダイエットだけでなく、健康を維持するためにも緑茶を飲むことはとても良いことです。

血中コレステロールや血糖の低下、抗肥満、抗菌作用が緑茶に含まれるタンニンにはあります。

またお茶は口臭予防にもなりますし、フッ素は虫歯を予防してくれます。

そしてビタミンCは抗酸化作用やストレス緩和効果があり、

フラボノイドは血管を強化してくれるという優れものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。