So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

カテゴリー:断食ダイエット

断食ダイエット ブログトップ

断食によるダイエットの効果と家庭でもできる断食ダイエット [断食ダイエット]

断食によるダイエット



人間は食事によって体内にエネルギーを取り込まなければ生命活動ができませんが、


この食事を断つことが断食です。


生きるために水の摂取は行いますが、それ以外の食事はどんなものであれ食べないというものです。

健康ではなく宗教のために、一定期間行う断食もあります。

断食が宗教行事となっているイスラム教では、決まった期間内で断食をします。

この他、仏教やキリスト教、ユダヤ教でも断食行為はあります。

いずれも宗教的な理由で、痩身を目指したものではありません。

精神の強化、宗教的な思想の探求を目的として行われています。

数日の断食で、意識がハッキリし、体の感覚をより敏感にする効果があるとか。

覚醒効果を期待しての行為であるとされていますが、

本来断食は、生命維持のためには必ずしも良い行為とは言えないのではないでしょうか。

健康を損なうリスクを犯してまで、食事を絶つという利点はどのようなものでしょう。

朝・昼・晩の3度の食事によって、様々な栄養素をまんべんなく摂取することが一番です。

何らかの理由で栄養摂取が止まった場合、

人の身体は体内の脂肪や蛋白質をエネルギーに変えて生命を維持します。

その栄養が続く限り、生命を維持できる能力を持っています。

この能力を利用した断食ダイエットですが

非常に体に負担がかかるダイエットなので注意が必要です。


断食ダイエットの効果



断食などが原因で外部からの栄養供給がなくなってしまっても、

人間は体内に蓄えてある脂肪や糖によって生き延びます。


つまり、しばらくの間なら食事などでエネルギーを摂らずとも、人は生き延びるのです。


食事を取らないことで胃腸や肝臓などの臓器は休まりますし、

過剰に溜められていた脂肪を燃やし、毒素や老廃物を体外に出してくれるでしょう。

肝臓の血液浄化作用は、食事をしてから約5時間後と言われ、

最低でも10時間以上の浄化を経ないと、血液がドロドロになってしまうそうです。

余分な脂肪や老廃物を断食ダイエットで毒抜きすると健康が増進され、

衰えていた体機能を復活させることができます。

断食ダイエットの大きな目標の一つに、毎日の食事習慣を改善するということがあります。

過食を防ぐことができ少食でも満足できる体質になります。

体全体をキレイにすることで、ダイエット効果が期待されると言えます。

留意すべき点は多々あります。

大事な点としては、断食状態が続いた体は不足気味なエネルギーを何とかするために、

体内にエネルギーを蓄積しやすくなることです。

特に断食ダイエットを行った後に起こることで、

断食後の回復食の摂取し方に失敗すると、体質が悪化し、

今まで以上に太りリバウンドしてしまう事もあります。

しぱらく食事を断った後、再度食事を摂る時の量やカロリーは重要です。

断食ダイエット終了直後の体は、栄養の消化吸収力が向上しているからです。

断食ダイエットに失敗した人の中には、

回復食と食欲との落差に耐えられなかったということもあります。

断食を正しく行うためには、断食専門の宿泊施設などを使ってみることもよいでしょう。



家庭でもできる断食ダイエット


本断食とは比較的長期の断食で、3日間以上のものです。

本断食を行うには、指導者のいる施設で安全に行うことが必要となりますので


家庭では行わない方がいいでしょう。


ご自分で行う安全な断食ダイエットの期間は半日です。

家庭でまる一日食事を絶つことはできなくはありませんが、危険度が高いのでお勧めできません。

半日断食ダイエットは、夕飯を食べた後から、昼食までの間、食事をしないダイエット方法です。

この方法では、18時間以上の断食を行うことができます。

夜食や間食は一切認められませんが、健康のために水は飲みます。

臓器を休めてリフレッシュさせることができます。

朝ご飯を抜くことになりますが、代わりに500cc程度の水を飲んでください。

排泄を促進する効果があります。断食によって便秘にならないよう、

2リットルを目安に水を飲む必要があります。

断食ダイエットで、せっかく朝食を抜いたのに、昼食夕食共に食べ過ぎては、

ダイエットに効果が持てません。

食事量のコントロールはあらゆるダイエットの基本ですから、

ほどほどでやめておきましょう。

朝食に何も食べないことがキツイと感じる人は、

食事の量を調節するところからはじめてみてください。

朝食を野菜ジュースに変えるなど、最低限のストレスで食事量を減らせるような工夫をしましょう。

あまり気負わず、食事習慣を一旦リセットして見直すくらいの気分でトライしてみてはどうでしょう。

断食ダイエットによって規則正しい生活、健やかな精神を手に入れてください。



断食ダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。