So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

ダイエットに1番短時間で効果的な方法

カテゴリー:背中エステ

背中エステ ブログトップ

背中の脂肪をエステでケアする方法 [背中エステ]

背中の脂肪をエステでケアする


背中の脂肪を除去するコースがあるといいますが、実際にどのようなことをするのでしょうか。

背中の脂肪を取るエステ方法の例として、まず酵素パックで肌表面の汚れを浮かせた後に、

ブラシで背中全体を洗浄します。

自宅で流す時には落としづらいような、

背中にこびりついたたんぱく質や脂肪も優しく落とすことができます。

アロマ成分が含まれたクレンジングミルクを使ったマッサージで背中をよく揉みます。

マッサージにより老廃物を流しながら背中の肌表面の汚れをスッキリ落としていきます。

きれいに仕上がった背中にハンドマッサージをすることで、背中内部の脂肪、老廃物を分解します。

この時、背中にくっついていた脂肪分はリンパに流すので、背中全体がスラッとなります。

肌を引き締め、しっとりした美麗背中にするため、

全体に美白と保湿と肌再生の効果かあるパックを施します。

最後に、1人1人の肌の状態に合っているローションを用意し、背中全体に使います。

ローションを使って火照った肌を鎮め、仕上げのケアを施してメニュー終了です。

エステでは、このように入念に背中の脂肪も取り除きながらお手入れが施されます。

体と共に心も解きほぐされ、快適な環境で背中の脂肪分除去もなされることでしょう。


背中の脂肪のお手入れ


脂肪のついた背中にはどう対応すべきでしょう。

体内でも特に発汗の多い場所の一つに、背中があります。

体のどの部位であれ、代謝が活発に行われているが故に発汗があるわけですから、

体温調整に必要な汗は必要といえます。

とはいうものの、汗くさい背中は近寄りがたいですし、汗がにきびの原因にもなります。

背中は脂肪だけでなく汗にも気を使いましょう。

発汗対策を怠らないことも、脂肪対策と同じくらい背中ケアには重要です。

発汗により背中がベタベタになってしまった時は、下着だけでも着替えるということも大事です。

背中についた汗は、出来るだけ早く洗い流すことが一番ですが、

そう簡単にいつでもシャワーをあびるというのも無理なことでしょう。

せめて汗によるにおいや皮脂を取り除くため、タオルで軽く汗を拭い去りましょう。

また、石けんかすが背中に残るとにきびの元になります。

シャワーを使う時は念入りに洗い流してください。

脂肪のないきれいな背中になる第一歩は、

背中の様子を気にかけながらボディシャンプーやシャワーを使うということです。

目に見えない部分なだけに、気を遣わない限りはどんどん背中には脂肪がついていきます。

そして、いつの間にかみっしりついた脂肪が背中にのさばっているのです。

手始めに、背中にある脂肪を気にかけてみることから開始してみてください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
背中エステ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。